子供脱毛徹底ナビ





子供脱毛 これがママの結論

娘のために徹底的にママが子供脱毛について

調べて 試して 出して結論は

そこに辿り着くまでをレポートします!


お子さんは最近ムダ毛に悩んでいませんか?

ウチの子は今、小学6年と4年の女の子ですが、6年のお姉ちゃんが先日自分のスネを
凝視しながら「ママ〜脚の毛って抜いたり剃っちゃダメなの?」と聞いてきました。

「あっ!来たな」正直思いました。

幼稚園の頃に、友達と比べて脚のムダ毛が多いと気づいてしまったお姉ちゃん。
親から見ても「ちょっと濃いほうかも・・・」といった感じ。



鼻の下もうっすらとムダ毛があります。

腕も・・・



でもずっと「うーん。もう少し大きくなった時に考えようね。」とはぐらかしてきました。
でも、もうそろそろ何とかしてあげないとかわいそうな時期かも。

調べてみると、7割の以上のママが娘のムダ毛を気にしているようです。




私だけじゃなかったんだ! と、いうことで子供の脱毛について徹底的に調べてみました。






ママ世代と今の子供脱毛との違い

@ママ世代よりも成長が早い
ママ世代では、小学生の頃からムダ毛を気にし始めたものの何とかやり過ごし、
中学・高校生・学生時代は自己処理でしのぎ、社会人になった頃に脱毛サロンで
処理といったパターンの人も多いと思います。
でも、今の子供たちは、私達の世代よりも成長が早くなってるから、
ムダ毛で悩みはじめる時期も早まっているみたい。

A小学生でもみんなオシャレを気にしている
成長が早ければ、おシャレにだって敏感になってくるのは当然。
しかも雑誌やTV、ネットを使いこなして流行りのものに触れる機会は大人顔負けの子も
多いからイロイロな情報もしっかりキャッチしています。

Bムダ毛の処理方法が進化している
ママ世代で小学生時代にサロン脱毛したなんて話聞いたことはありませんよね?
そのころは脱毛専門のサロンの数が少ないし、高いし、技術も今のレベルと比較に
ならなかったからとっても痛かったです。
でも今は3歳からOKの痛くないサロンもあるから、昔とは全然ちがうみたい。


ママとして譲れない子供脱毛3つのポイント

@肌にやさしいこと
A手間がかからないこと
Bムダ毛自体をなくすこと


子供の脱毛だから肌に負担をかけたくない!痛いなんてもってのほか

脱毛で肌を傷つけた経験のあるママも多いと思いますが、
娘にはカミソリ負けで真っ赤になってしまったり、
毛抜きで抜いた箇所が炎症を起こすなんてこと、あって欲しくありませんよね。
また、黒ずみや埋もれ毛なんてのも避けたいもの。

ましてや、痛い思いをさせるなんて、もってのほか!


子供でも楽チンな処理方法

最初はママが処理方法を教えたり、やってあげたとしても毎回はムリ。
子供が自分でちゃんと楽チンに処理できる方法を選びたいですね。


子供のうちにムダ毛と根本的にサヨナラする

放っておいたら次々と生えてくるムダ毛。

処理方法によっては、徐々に生えてこないように抑制できますし、根本的にムダ毛にサヨナラできたらその先の人生ずーっとムダ毛に悩まずに済みます。

理想はこの一生ムダ毛が生えてこない綺麗な状態に早くしてあげること!


抑毛ローションに初チャレンジ!



抑毛ローションは毎日お風呂あがりに塗ることで、
ちょっとずつムダ毛は生えにくくなるというアイテム。

植物から抽出した天然成分だから子供でも安心です。

脱毛と違って抑毛だから、効果が実感できるのは早くて3ヶ月くらい先とはわかっていても
これでムダ毛が薄くなったら嬉しいね!



抑毛ローションを3ヶ月使って

それから頑張って抑毛ローションを3ヶ月使ってみました。

抑毛ローションは、使い方が簡単なうえに、肌に負担がないから続けられたけれど、
意外とお値段がします。

それと、お陰様で少し濃い毛が薄くなったように思いますが、悲しいことに使い続けないと
また元の濃さに戻ってしまうんだそうです。

長い目で見たら、もう一歩進んだ脱毛を試したくなったので家庭用脱毛器にチャレンジすることにしました。


家庭用脱毛器ケノンにチャレンジ



家庭用脱毛器では断トツの人気のあるケノンをお友達母娘が使いはじめたと聞いたので、こちらを試してみることにしました。

お値段はなかなかのものですが、パパも使えるし、もう少し大きくなったら妹ちゃんにも活用できるかな〜しかも美顔器にもなるというから私も使えば、家族みんなでキレイになれて7万弱なら悪い買い物じゃないですよね。



ケノンをしばらく使ってみて

あれ?なぜか結局一番熱心に使っていたのはパパでした。

はじめは喜んで使っていたお姉ちゃんですが、塾から疲れて帰った日なんかは面倒になったりしてだんだん使わなくなってしまったんです。

興味津々だった妹もだんだんと存在を忘れつつあります。

ケノン、とっても良かったのですが時間を決めずにいつでも処理できるという自由さが
わが家ではアダとなってしまいました。

こんなことならサロンに行けば良かったかな?と思っています。
キレイになっていくのを楽しめる子なら家庭用脱毛器はとっても良いと思いました。


もしかしてサロン脱毛が賢かったかも?

家庭用脱毛器はいつでも手軽に自分のペースで処理できるのがとっても魅力でした。
でも、自分で使用するのなら良いのですが、親子二人がかりとなると時間的にも作業的にも
意外と大変です。

また、刺激を恐れて低レベルの2で照射していたせいもあって気長に毛量を減るのを
待たなくてはいけません。

この調子では中学生になるまでに脱毛完了するのはかなり難しい状態。

サロンならプロがしっかりと処理してくれるし、お店にいる間ゆっくり寝ているだけでいいので、確実に脱毛できたと・・・。

ちょっと費用はかさみますが、イロイロなキャンペーンや割引を利用すれば一生モノのつるつるお肌が手に入りますよね。

このところちょっとムダ毛が薄くなってきたこともあり、脱毛熱が盛り下がっていますが、
再燃した時はサロン脱毛で一気に終わらせてあげたいなと考えています。


子供脱毛ができるサロン

脱毛サロンの中には国内で100店舗、海外進出している企業もあります。

10店舗以上の直営サロンを経営する企業も60社を越えていますが、
堂々と「子供脱毛しています」というサロンは実際数が少ないんですよね。


メニューに堂々と子供脱毛を掲げているサロン

では、メニュー「子供脱毛しています」と看板に掲げているサロンをご紹介します。

大手のサロンでは、

ディオーネ・エピレ・脱毛ラボ・ミュゼ・ジェイエステティックなど

でもミュゼとジェイエステティックは高校生以上からなので小学生にはムリなんです。

脱毛ラボは12歳以上だからギリギリです。

エピレは7歳

ディオーネは3歳からOK。

この差は何なのでしょう?


子供脱毛を掲げられるワケ

7歳から始められるエピレと12歳からの脱毛ラボはどちらもs.s.c脱毛方式をとっています。

いわゆる光脱毛に比べると痛みが少なくて済むので、子供でも施術してもらえるんです。

一方、3歳からスタートできるディオーネはハイパースキン脱毛方式です。

地域密着型の脱毛サロンの中で子供脱毛をメニューに掲げているところは、
私の調べた限りほとんどがこのハイパースキン脱毛方式でした。

ハイパースキン脱毛方式なら子供でも安心して施術できるという現れだと私は感じました。


子供脱毛のサロンならディオーネがイチ押し

現在のところ、s.s.c脱毛方式のほうが料金的な魅力はありますが、
安心感はハイパースキン脱毛方式のように思います。

中学生以上ならエピレか脱毛ラボも選択肢に入ります。
小学生以下ならディオーネがオススメかもしれません。

でも痛いのが苦手なお嬢さんなら年齢に関係なく迷わずディオーネです。

子供脱毛ならココ!オススメ総合ランキング★

 
Dione
(ディオーネ)

TBC

脱毛ラボ

ミュゼプラチナム

ジェイ
エステティック
可能な
年齢
3歳〜 7歳〜 12歳〜 16歳〜 15歳(高校1年生)〜
店舗数 50店舗 190店舗(エピレ含む) 54店舗 156店舗 104店舗
わき 両ワキ24回
36,000円
両ワキ
通い放題 250円
両ワキ1回 980円 通い放題 2600円 両ワキ12回 600円
ひざ下 72,000円/12回 68,400円/12回 71,760円/12回 54,720円/12回 49,140円/12回
顔 (鼻下
・眉間)
鼻下:24,000円/12回 眉間:
24,000円/12回 (額も含む)
鼻下:36,000円
/12回 眉間:なし
なし 鼻下:28,800円
/12回 眉間:なし
なし
痛さ 無痛 輪ゴムを弾いた
くらいの痛み
輪ゴムを弾いた
くらいの痛み
輪ゴムを弾いた
くらいの痛み
ほぼ無痛
肌悩み
対応
アトピー・ニキビ・
敏感肌・色黒肌でも
対応
肌にトラブルがある場合、脱毛は不可 肌にトラブルがある場合、脱毛は不可 肌にトラブルがある場合、脱毛は不可 肌にトラブルがある場合、脱毛は不可
支払い方法・解約など 現金・クレジットカード・分割払い 途中解約可 現金・クレジットカード 期限なし保証 現金・クレジットカード 現金・クレジットカード 現金・クレジットカード 途中解約可。
おす
すめ
ポイ
ント
痛みがなく、肌に優しい脱毛方法。他に比べて、やや高い金額だが、中高生・小学生とそれぞれ割引がある。通常の脱毛は2〜4ヶ月毎だが、3〜4週間毎に施術できるので早い。小学生以下が可能なのはディオーネだけ! 全国にエピレと合わせて、191店舗あるので、近くの店舗へ気軽に通える。お母さん・お子さんどちらにもSパーツ脱毛が1回無料の「親子得」がオススメ。 脱毛サロンで初めて月額定額制全身脱毛プランを開始。紹介割引や効果がなければ、全額返金制度あり。 全国に店舗があり通いやすく、ワキ脱毛が破格の金額。それ故、常に予約がいっぱいで3〜4ヵ月1回の施術になってしまうのが難点。 痛みが感じにくい自社開発の冷光マシンを使用。ヒアルロン酸トリートメントでたっぷり保湿してもらえる。予約の取りやすさにも定評あり。

1位 Dione (ディオーネ)

TVの「深イイ話」でも取り上げられた話題のハイパースキン脱毛。腕のムダ毛に悩む小学生のお嬢さんのために開発された、「痛くない・肌を傷めない」脱毛法で、3歳からでも可能。アトピー・ニキビ・敏感肌・色黒肌でもOKだから、子供のデリケート肌や日焼けも気にせずに脱毛できます。フォト美顔の光が入っているから、脱毛と一緒に、ニキビ肌やアトピー肌が改善!3〜4週間毎に施術できるため、早くムダ毛をなくせます。小学生以下から脱毛可能なのはディオーネだけ!
キャンペーン情報
全身まるごと久脱毛60分体験15,000円
両ワキ1回体験 2000円




2位 TBC

中学・高校生がおこづかいでも行けてしまう、TBCのわき脱毛。通い放題で600円は断トツの安さです。痛みが平気だったり、肌が強いお子さんであれば、エピレでリーズナブルに脱毛できます。エステの老舗であるTBCの技術が生かされているので安心。お母さん・お子さん一緒で割引になる「親子得」で、同時に脱毛してもらえば、お金も時間もオトクです。
キャンペーン情報
両ワキ通い放題プラン 250円

3位 脱毛ラボ

エステ業界初の月額定額制を始めた脱毛サロン。月額9980円で、全身脱毛が受けられるので、学生でもバイト代で全身脱毛ができます。12歳から脱毛OKなので、保護者同伴であれば、中学生でも脱毛できます。全店舗、駅近徒歩0〜5分で通いやすくて便利。効果がなければ、全額返金保証もあります。
キャンペーン情報
全身脱毛22ヶ所月額9980円が初月480円

4位 ミュゼ・プラチナム

思春期を迎えた女の子が気になるワキとデリケートゾーンのオトクなコースがあるミュゼ。高校生以上であれば、初めての脱毛にオススメな金額です。店舗数も多く、主要駅にそれぞれ、駅近にあるため、学校帰りに寄れて便利。進学・就職して、最寄りの駅が変わっても、サロン移動OKだから、都合に合わせて通えます。若い年代に人気の脱毛サロン。
キャンペーン情報
両ワキ+Vライン脱毛完了コース
1800円

5位 ジェイエステティック

自社で開発した冷光ヒアルロン酸進化脱毛は、ほとんど痛みがなく、たっぷり保湿もされる美肌脱毛。両ワキ照射時間が約5分と、早い施術で快適です。全体的に価格がリーズナブルなので、高校生以上でワキや腕、足も脱毛したい場合にオススメ。母娘エステ2人で3675円キャンペーンなど、親子で得するプランもあります。
キャンペーン情報
両ワキ脱毛(3年12回) 600円
美顔1回+脱毛1回 1000円


安心な子供脱毛サロン選びの7つのポイント

サロン選びの7つのポイントは

●安全性と信頼性
●価格
●仕上がり
●痛みと肌負担が少なこと
●場所
●子供に優しいスタッフの雰囲気
●期間

です。

ほとんどは大人のサロン選びと変わりませんが、
安全性や痛み・肌負担は子供脱毛の場合は特に気にしたい点です。

子供が安心できるようなお店やスタッフの雰囲気は言うまでもありません。

できたら子供の扱いに慣れしているサロンが良いかもしれませんね。


今、話題の親子脱毛




最近、雑誌などでよく目にする親子脱毛ですが、もしママがまだサロン脱毛していないなら
一緒にやってみるのも良いですよね。

子供サロン脱毛はママの送迎が必要だから、その待っている時間にママもやってしまえば
時間のムダがない上、割引料金でとってもお得です。

子供だってママと一緒なら安心です。


このページの上部へ

Copyright (C)2012-2014 子供脱毛徹底ナビ All Rights Reserved.
外為ジャパンの口コミ