子供脱毛の痛みについて




子供が受けるのに痛くないのかしら?

お子様のむだ毛を脱毛サロンで脱毛をしてもらおうと思う時に、心配になるのが脱毛処理時の痛みでしょう。医療レーザー脱毛と比較すると、エステや脱毛サロンで行っている光脱毛での脱毛は痛みが柔らかいのが特徴です。

脱毛サロンで子供脱毛をしてもらっている子供達は、ほとんど痛みを気にせずに処理してもらっています。もちろん、ちょっとした刺激は感じますので、全くの無痛というわけではありません。

しかし、お子様の場合は『痛い』という先入観により、実際よりも痛みを強く感じる場合もあります。ですから脱毛処理をしてもらう事が決まったら、痛みの心配はいらないと説明してあげるのも効果的です。痛みが気になる、痛みに弱いお子さんであれば、痛みのなハイパースキン脱毛のディオーネがオススメです。


皮膚が薄い子供の肌に大丈夫?

子供の皮膚は大人の皮膚と違い、まだ薄くデリケートですので、脱毛方法にも注意しなくてはなりません。熱で毛根組織を破壊する脱毛方のレーザー脱毛や光脱毛は、熱で毛根にダメージを与える方法なので、デリケートな子供のお肌には負担が大きいものです。

高校生くらいになり、皮膚がしっかりしていれば、大人と同じ脱毛法でも大丈夫ですが、小さいお子様には刺激が強すぎるでしょう。しかし、ディオーネでは、毛の種を消滅させて発毛を抑えるというハイーパースキンと言う脱毛を行っています。

この方法であれば高熱ではないので、子供のお肌にも安心して使用できます。脱毛効果やゆっくり目ですが、安全性を考えれば、やはりこの脱毛方法が子供の肌に一番やさしい脱毛方法です。



Copyright (C)2012-2014 子供脱毛徹底ナビ All Rights Reserved.
外為ジャパンの口コミ