脱毛ができる3サロン




脱毛ラボ(12歳から)

月額制度の全身脱毛で有名な脱毛ラボではS.S.C.脱毛方式での光脱毛を行っています。この脱毛方法は美白や美顔の効果もあるので、エイジングケアを気にする女性から人気を得ています。

さて気になる子供の脱毛ですが、子供の肌への安全性を考慮すると、S.S.C脱毛は12歳前の子供のお肌に100%理想的だとは言えません。その為に12歳以上のお子さんにしか脱毛処理は行っていません。

12歳以上であれば、肌に問題がない限りは脱毛処理が可能になります。脱毛ラボは、料金プランが明確で、低価格、駅からのアクセスも良いという点で中学生以上のお子様にはお勧め出来ます。ただし未成年の脱毛の場合には、どこの脱毛サロンでも親の同意書が必要になりますので注意しましよう。

ディオーネ(3歳から)

ムダ毛をからかわれて学校へ行くのがイヤになったり、自分に自信が持てずに引っ込み思案になってしまう事もあります。子供がムダ毛の事で悩んでいるのならば、何とか脱毛してあげたいと考えるのが親心でしょう。

しかしデリケートな子供の肌が脱毛に耐えられるかが問題になります。脱毛サロンのディオーネでは、子供を対象とした脱毛に力を入れていて、3歳からの脱毛処理が可能です。肌に負担の少ない脱毛方法のおかげで、痛みもなく、脱毛処理ができます。

また、日焼けした黒い肌やアトピー肌、ニキビ肌、敏感肌でも施術ができ、フォト美顔の光が含まれているので、肌細胞の再生、肌の改善が期待できます。もしお子様がむだ毛で悩んでいる様でしたら、是非ディオーネに行って相談してみましょう。

脱毛サロンはディオーネとエピレのみ

年頃になると女の子は鏡を覗く時間も増えてきます。美容に対して興味が増してくる時期なので、顔のムダ毛にも敏感になります。特に眉毛が濃い、口の上にヒゲの様なうぶ毛が生えている子は、他の子にバカにされないかと心配しているものです。

時にはこっそりと親のカミソリを使い処理する事もあります。しかしカミソリ脱毛は色々なリスクが付き物です。やはり子供のデリケートな肌を考えた場合には、脱毛サロンでプロの方に処理してもらう方が安全だと言えます。

子供の顔脱毛が出来る脱毛サロンはディオーネとエピレのみです。エピレは鼻下、ディオーネは顔全体の脱毛が可能ですので、希望する部位によって選ぶことができます。


デリケートゾーンの脱毛ができるサロン・・・今の所はディオーネだけ

お子さんが思春期に入ってくると、デリケートゾーンのムダ毛を気にする様になります。この部分は特に皮膚が敏感なので、自宅で自己処理するのはおすすめできません。やはり脱毛のプロの方に任せる方が、仕上がりもきれいで安全性も高いと言えます。

子供のIラインの脱毛処理ができる脱毛サロンは、今の所はディオーネしかありません。ディオーネはハイバースキン脱毛という肌を痛めない脱毛方法を取り入れているので、このようにデリケートな部分でも脱毛が可能なのです。

Iラインの脱毛なんて子供にはまだ早いと思うお母様も多いでしょうが、衛生面を考えると長所も多い脱毛です。特に生理が始まると、Iラインの毛に雑菌等が繁殖し、イヤな臭いの元にもなります。欧米ではもうポピュラーなIラインの脱毛ですので、前向きに検討してみてはいかがでしょうか?



Copyright (C)2012-2014 子供脱毛徹底ナビ All Rights Reserved.
外為ジャパンの口コミ